木材利用ポイントで木と生きるエコな生活をより身近に

外壁が青色の建物

注目記事

取り入れる理由

木材利用ポイントを生活に取り入れる理由、それは自分にお得な還元が受けられるという点が大きな魅力です。利用するための決まりを把握して、ちょっとでも買い物に払ったお金を還元してもらえるようにすると良いです。

readmore

木と生きるエコな生活

木材利用ポイントの使い道いろいろ

快適な住宅に住みたい、そう思うのは人間にとって当然の感情です。家は人間が一日の3分の1から半分以上を過ごす場所ですから、快適な家に住めるということは日常の品質を高めることに直結します。ですから、住居や家造りには誰もがとことんこだわります。
そして、建設業界においても、市民のその考えを満たすためにサービスや工法、素材、デザインなど、様々な角度から技術やセンスを磨いています。昔は木造平屋建てしか作れなかったはずが、今ではコンクリート打ちのデザイナーズ住宅が作られるようになったり、鉄筋コンクリートによる大胆な設計の住宅が作られるようになったりしたのは、その一例です。
ただし、人間は自然の一部ということを忘れてはいけません。そこで、自然と一体になれる木造建築にも一定の需要があります。むしろ、木造建築の良さが見直されているという部分もあります。
木材利用ポイントは、木の良さを伝えるために制定されました。少しでも木造建築を見直す機会があったなら、その機会に是非活用して、木の良さを生活に取り入れていきたいところです。

有名旅館に泊まってトレッキングまで出来ます

ポイント交換先の特産品には、新鮮な魚介類、ブランド牛、ブランド米などちょっと贅沢な食材が目白おしです。有名グルメ雑誌が監修したお取り寄せ商品も多数あります。こういったお取り寄せグルメ以外にも、使い道があります。もしお子様がいらっしゃるなら、ポイントで旅行をしてみてはいかがでしょうか。交換先には北陸の高級旅館や古民家体験、トレッキングなどバラエティに富んでいます。その土地でしか味わえない経験ができる体験旅行が多数あります。旅行券、クオカードなどと組み合わせれば交通費から宿泊費まで全て賄えるかもしれません。宿泊や体験旅行などは、夏休み期間中は混み合うことが予想されます。早めにポイント交換することを、お勧めします。

NEWS

社会的な意味

木材利用ポイントの特徴として、国産木材が現状では余っていく傾向にある状況を改善できる狙いが設定されているという点にあります。木材が余ることで生まれる問題を改善できるという社会的な意味があります。

readmore

交換するタイミング

木材利用ポイントは、自動的に付与されるわけではありません。そこで、交換するタイミングや交換するための流れについて自分で把握して、自分で申請する必要があります。つまり、知るほどに得をするサービスが受けられるのが特徴です。

readmore

ネットで商品選び

木材利用ポイントを付与してもらったなら、交換するための対象を考えるのが楽しみになってくるはずです。インターネット上にカタログが公開されているため、ネットで商品選びを多様な商品の中から行っていくことができます。

readmore

地域の活性化を生む

木材利用ポイントという制度を活用するのは、自分だけではなく、地域の活性化に必要な力でもあります。震災復興支援はもちろん、日本全国の振興券や募金にポイントを交換できるところが、ますます地域の活性化につながります。

readmore